[ ご相談・お問い合わせ ]

ファンイーデスク
tel.03-6380-8687

医療通訳士の育成

語学力と、医療の知識と、日本の文化への適応力。
この3つの能力を備えたエキスパートを育成しています。


一般的な通訳としてのスキルだけでなく、中国人旅行者などが病気やケガをした際にも適切に対応できるよう、医療行為に関する知識も備えた「医療通訳士」を育成しています。

現在、医療通訳士の資格を取得するための「医療通訳士養成講座」の開設に向けて準備を進めており、外部教育機関と連携しながら、質の高い医療通訳士の育成に努めております。

医療通訳士養成講座は、語学力、医療行為に関する知識に加え、習慣、マナーなどの日本文化への理解、個人情報に対する取扱いまで、医療通訳士として必要なスキル、知識を学ぶ内容とし、全体で60コマ程度の講義を行なう予定です。

医療通訳士養成講座を受講後、弊社日中医の交流協会(NPO法人申請準備中)が実施する「医療通訳士検定試験」に合格した者に、医療通訳士の資格を与えます。