第4号

平成23年11月15日
最新情報

10月15(土)・16日(日)、北海道で医療通訳士養成集中講座を開講。 新たに27名の医療通訳士が誕生しました。

10月15日(土)・16日(日)の2日間に渡って、北海道大学札幌キャンパスにて「医療通訳士養成集中講座」(日中医療交流協会(NPO法人申請中)主催)を開講しました。受講者は34名で、医療通訳士1級27名が医療通訳士の資格を取得しました。 集中講座終了後に、就職相談会が開催され、多くの受講者が参加し、日本での就職を希望する人にとっては有意義な時間になりました。


10月22(土)・23日(日)、沖縄で医療通訳士養成集中講座を開講。 新たに44名の医療通訳士が誕生しました。

10月22日(土)・23日(日)の2日間に渡って、琉球大学にて「医療通訳士養成集中講座」(日中医療交流協会(NPO法人申請中)主催)を開講しました。受講者は67名で、医療通訳士1級44名が医療通訳士の資格を取得しました。
札幌と同様、集中講座終了後に、就職相談会が開催され、多くの受講者が参加しました。


中国人のための就職相談「就職咨詢服務」サービスを開始しました。

日本に在留し、日本の企業への就職を希望する方のために、「就職咨詢服務」サービスを開始しました。文化・習慣の違う日本企業に就職するためにはどのような点に気をつけなければならないか、どのようなスキルや資格を備えていれば就職に有利かなどのアドバイスを致します。微妙なニュアンスを正確に伝えるために、中国語による相談にも対応できるようにしました。相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ:日本抗加齢センター・日中交流事業部「就職咨詢服務」
電話 03-6380-8687
受付時間・平日午前10時から午後5時(担当 古江・君島) ※中国語可

近況
医療通訳ハンドブックを制作中です。

医療通訳の現場で役立つ「日中医療通訳ハンドブック」(有料)を制作中です。日本の医療システムの特徴や医療通訳を行う上での注意事項、日本社会におけるマナーなどを1冊にまとめました。
ご注文はインターネットででき、そのままダウンロードできる他、製本してお届けすることもできます。
発行は来年2月発刊を予定しています。

就活・募集情報
日本での就職を希望する皆様へ

日本抗加齢センターでは、留学生をはじめとした日本での就職を希望する中国人の皆様をサポートするために人材バンクを開設しています。 日本企業に就職したい方、アルバイトで翻訳の仕事をしたい方など、まずは人材バンクへ登録してください。
■エントリーはコチラ


就職・転職情報の配信
当社では、毎月1回、日本での就職・転職希望者に、企業の求人情報を配信しています。現在は、製薬会社などの医療関係が中心となりますが、ご希望の方はまず、当社の人材バンクにご登録ください。■ご登録はコチラ
既にご登録頂いている方はこちらから 「雪中送炭通信掲載の求人情報希望」の旨を明記して送信下さい。
折り返し、こちらからご連絡させて頂きます。


履歴書・経歴書の添削をします
履歴書・経歴書の書き方ひとつとっても、就職を希望する会社への熱意が伝わります。なぜその会社を希望するのか、その会社で自分のどのような能力を発揮できるのかなど、ひとつひとつの会社にあった履歴書・経歴書を書くことをお勧めします。日本抗加齢センターの人材バンクに登録されている方で、弊社を通して就職を希望する方には、履歴書等の添削を行なっております。


事務局だより

中国人をはじめとする外国人を雇用する日本の大手企業が増えていますが、この動きが中小企業にも波及し始めているという記事が「東商新聞」に連載されています。日本の中小企業の中には世界のマーケットで活躍する企業が数多くあります。日本で就職を考えている中国人の皆さんにとってはチャンスが広がると思われますので、日本の中小企業にも注目してみてください。

東日本大震災の影響もあり、「医療通訳士養成集中講座」などの当センターの活動は遅れ気味でしたが、ようやく活発に活動できる環境が整ってきました。今後の当センターの活動にご注目ください。