雪中送炭 医療翻 イリョウファンイー 雪中送炭通信 本誌号 2013

弊社の日中人材育成事業として、医療通訳士育成講座に続き、本年度は日本の看護師国家試験合格を目指す中国人のための、無料講座を実施します。

10月号

発行:日本抗加齢センター株式会社 日中交流事業部 vol.22

緊急告知! 11月30日(土)・12月1日(日)東京都目黒区自由が丘で実施日本の看護師国家試験合格を目指す、中国人看護師のための第1回 看護師国家試験 無料 集中養成講座受付開始

弊社では、日本で看護師国家試験を受験する中国人を対象に、2日間の集中講座を、無料で開催いたします。

■中国人のための集中講座

本講座は、特に中国人受験者の課題とされる必修問題対策を中心に「人体の構造と機能、疾病等」について、過去問を用いた解説講義であり、また、中国人が苦手とする日本の医療専門用語、カタカナ表記、社会保障制度の勉強方法についても学ぶことが出来る、中国人の為に構成されたプログラムとなっています。

講師には、日本の看護師国家試験を受験する外国人に向け、数々の講義実績のもつ、小寺豊彦先生(実施概要参照)をお迎えし、2日間通して集中的に講義いたします。また日本の看護師国家試験に合格した中国人による特別講座も実施いたします。

■特別講義もご用意

試験対策の講座以外に2つの特別講義をご用意しました。

ひとつは、2011年2月、日本の看護師国家試験に合格した中国人女性、松島夏梅様(遼寧省出身 右欄参照)の特別レクチャー講座を実施します。日本と中国の医療事情の違いから、日本で受験する際の貴重なアドバイスをお話ししていただく予定です。

さらに、弊社のコンサルタントによる、日本の医療業界について、および就職事情を解説いたします。また最終日(2日目)には質疑応答の時間を設けます。

■増え続ける日本への訪日外国人のためにも

今年、日本に訪れる外国人観光客数は約1000万人弱(予測)です。さらに2020年には東京オリンピックも決まり、それまでにその数は2000万人を超える外国人が日本に訪れることが予測されています。

なかでも中国から来られる観光客の割合は、今以上に増えることでしょう。

日本の医療業界も国際化を目指し、外国人患者の対応を早急に進めています。このような背景のもと、日本の看護師国家資格をもった外国人看護師のニーズは、これからますます高まることが必須です。


会場のご案内 ■住所:〒152-0035 目黒区自由が丘2-15-10 A&Dハウス ■アクセス:東急東横線・大井町線 『自由が丘』駅下車徒歩約5分 ■地図
 
実施概要

講座実施日/

11月30日(土)・12月1日(日)
9:30 -17:00

受講者対象/

日本の看護師国家試験を受験予定、または検討の中国人看護師
日本で看護師として働きたい中国人の方
医療知識を学びたい方
現役の看護師で、再度勉強をしたい方
その他、当講座に興味ある方
※日本人や他国の方も対象とします

講座会場/

「自由が丘グリーンホール&サロン」
自由が丘駅から徒歩5分
〒152-0035
目黒区自由が丘2-15-10 A&Dハウス
※会場までの地図は下記を参照ください

講座料金/

無料
※模擬試験ご希望の方は弊社までご連絡ください。受講料は別途発生致します。

申込締切/

11月18日(月)

講義概要/

本講座は、全8コマ講座(1コマ70分)、および特別講座2コマのプログラムとなります。
※詳しい内容はお気軽にお問い合わせください

講 師 陣/


メイン講師:小寺豊彦(おでらとよひこ)先生(本講座8コマ担当)


北里大学看護学部を卒業後、北里大学病院に入職。内科・外科・救急外来・オペ室勤務、経験を積む。その後5年間の看護学校教員生活を経て、平成22年より専任講師として数々の国家試験受講生への講義を行う。
楽しくわかりやすい講義で最大効果を挙げることをモットーにしている。


特別講座担当:松島夏梅(まつしま・なつめ)講師 (中国遼寧省大連出身)


中国での看護師就業を経て来日し、独学で日本看護師国家試験を受験し合格をした中国人女性からの特別レクチャー。
日本で受験を考える方々への貴重なアドバイスが聞けます。


特別講座担当:荘司泰也 弊社コンサルタント


日本抗加齢センター株式会社部長。医師、看護師に特化した医療業界専門のコンサルタントとして活動。日本の医療業界について、および就職事情を解説いたします。

■お申込み・お問合せ 日本抗加齢センター 日中交流事業部 李ジン 電話 03-3511-1170 電話 403-3511-1744 info@koukarei.com  ※お気軽にお問い合わせください ※第1回目の本講座は無料で実施しますが、第2回目からは、日本、中国のどちらでも、在宅学習ができるEラーニング講座を実施いたします(有料)。
----
特集 日本で働く、中国人の先輩からのメッセージ

さて10月に入り、2015年卒予定の就活生にとっては、本格的な会社説明会に突入の時期になりました。まだまだ自分の進みたい企業が決まらない方も多いかと思います。また早いところでは面接も実施する企業もぼちぼち。
そこで今回の特集では、日本で働く先輩から、現在の仕事を選んだ理由、そしてどのような就活対策を行ったかなど伺いました。


毎日新着情報の確認をし、内定までは約300社以上エントリーしました。 丁 俊(テイ シュン)さん

「プロフィール」
中国の総合商社他で 9年勤務後、今年日本の大手小売業に転職。自社の物流センターに勤務し、商品の入荷から出荷までの作業全般を担当。具体的には・入出庫作業指示から伝票や帳票処理、コスト・品質管理、契約社員の考課と教育指導、問題点の発見と分析、改善などその業務内容は多岐にわたる。

自分の長所と短所を明確に言えるように

中国の日系会社で営業職として働いた経験から、お客様に対するサービスの知識を取得しました。日本のサービスは世界でもっとも優れると言われています。是非日本で就職して更に営業とサービスの知識を学び、自分の将来に役立てばと思い、今年日本の企業に転職しました。

2010年10月から本格に就活を始め、たくさんの転職サイトと人材紹介会社に登録しました。

毎日就職新着情報の確認をし、自分に向いている、または自分の知識と経験が発揮できそうな会社情報があれば、どんどんエントリーしました。しかしなかなか内定に至らず、じつに内定までは約300社以上エントリーしました。とにかく毎日同じことをやり続けました。

また会社の説明会と面接に積極的に参加しました。面接に際しては、会社の詳細な情報や募集要項を調べ、さらに自分の長所と短所を明確に言えるように努力しました、大切なことは、自分はその会社に入ってから何ができるか、何をやりたいか、そのために今の段階で何をすべきかを考えることだと思います。またこれらを明確に話せるように努力しました。

あと面接の時、明るくて前向きな対応を心掛けること、これは最も大事なことですね。

就活は大変ですがやり続けていけば、成果が出てくると信じてください。あきらめず明るく前向きで頑張っていきましょう。

現在
丁俊さんは入社後、OJTを受け、各部署で勤務し、会社の全体と専門の物流知識を習得しながら、現場の作業と管理をしています。仕事に関する様々な資格があるため、それを目指して猛勉強中です。「知らない、出来ないことが多すぎて、それを一つ一つクリアして行くのが楽しいし、充実な毎日を送っている」とのことです。

日本のマナーを徹底的に勉強しました。陽 光(ヨウ コウ)さん

「プロフィール」
大学で臨床福祉を専攻。中国のシニア事業は日本に比べかなり遅れているため、学んだ知識を日本で生かしながら現場を体験し、事業経営を学び、母国に提供することを目的に、昨年日本の福祉企業に就職。

現在の現場では高齢者の方から暖かく接して頂き、そしていろんなことを教わり、日々楽しく過ごしています。また本業とは別に、中国人来客に日本のシニア事業を翻訳し、紹介するなど、やりがいの多い仕事でもあります。

さて私が就活で一番苦労したのは、日本のマナーです。外国人にとって、日本のマナーをきっちりと使うことは難しいです。しかし、難しいからわからなくてもいいというわけありません。いろんな日本人の友達、そして先生に教えて頂きながら一生懸命練習しました。そして就活するうえで、日々の学校生活もとても重要ですが、社会との触れ合いをたくさん持つことも大切です。きっちりと目標を立て、そしてそれに向けて、全力で頑張ってください。

採用企業の立場に立ってものごとを考えること。劉 菲(リュウ ヒ)さん

「プロフィール」
現在、中国語教師として日本企業に勤めるリュウ ヒさんは、主に日本人サラリーマンを対象に中国語の初級及び中級レッスンを教えています。

日本社会のマナーや文化などを自分の目で見、自分の耳で聞きたいと思い、7年前、日本に来日し、現在の会社に就職しました。

今では社会人としての基本的なマナーや考え方など身に付けることが出来ました。

就活で大切なのは、企業の立場に立ってものごとを考えること、どんな人材が必要なのか、企業がその人材に何を求めているのか。これをしっかり考えることですね。

いつも相手の立場に立ってものを考えることは、就活に限らず大切なことです。

またこれから就活をスタートする方は、この仕事が面白そう、この仕事がつまらなそうと考える前に、まず自分ができそうな一つの仕事を体験してみるのもいいと思います。

やってみて、全力を出して、そして長く続けてみてください。続けることは力になりますし、新しい自分が発見できますし、就活にも有利に働くと思います。


OB・OG訪問で生の声を収集【企業選び】

説明会や企業研究で得られる情報は必要不可欠ですが、そこで持ったイメージだけで進路を決めると、入社後に「こんなはずじゃなかった」と思う残念な結果にもなりかねません。実際に働く人の生の声を聞けるOB・OG訪問は、こうしたミスマッチを防ぐのに有効な手段。企業のリアルな側面を見ることができるうえ、志望業界・企業で働いている先輩に会うことで、仕事へのモチベーションアップが期待できます。

【筆記試験・面接】

OB・OGから志望企業の傾向を聞いて準備しましょう。まず、一般常識の対策には市販の問題集がおすすめです。また、日頃から時事問題をキャッチして、人に説明できるくらいにポイントを理解しておくことも大切。小論文などが出題される企業の場合は、ある程度決められた文字数の中で、論旨の通ったわかりやすい文章を書く訓練をしたり、人に読んでもらって客観的な意見を聞くのも有効です。

投稿募集 就活中の学生の方、就活を勝ち抜いた社会人の方、企業採用ご担当者様へ

本誌では、就活中の中国人学生を応援しています。つきましては、体験談やアドバイスを募集いたします。
是非、就活中の読者にメッセージをいただければ幸いです。

■投稿内容

・お名前(ペンネーム可)、お立場(学生、社会人、企業採用担当)をお書きくださいませ。
・学生の方は、現在の就活状況や、今、苦労していること、またはお役立ち情報など。
・社会人の方は、今の職場を選んだ理由や、就活時の体験談やアドバイスなど。
・企業採用ご担当者様は、採用のポイントや就活生へのアドバイスなど。

お寄せいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
雪中送炭編集部 李ジン lijing@koukarei.com
※お寄せいただいた投稿を本誌に掲載する場合は、事前にご連絡いたします。

弊社からお知らせ1 ミャンマーの在日邦人・企業のための日本語新聞「ヤンゴンプレス」の代理店としてミャンマーと日本の懸け橋に

2011年の民主化以来、国際社会への完全復帰を進め、堅実な成長を目指すアジア最後の未開拓市場ミャンマー。

弊社は同国への進出を目指す、または同国企業との提携を希望する邦人企業さまのための、コンサルティング事業を展開しております。またミャンマーの在日法人のための日本語新聞「ヤンゴンプレス}の代理店としても活動を開始いたしました。

お問合せはお気軽にお電話かメールで
kimishima@koukarei.com 03-3511-1170 (担当 君島)


一般の方にもおすすめします「雪中送炭 医●翻●手册-医療通訳ハンドブック-」発売中
医療通訳ハンドブック書影

■書名 雪中送炭 医 翻 手册 ‐医療通訳ハンドブック‐

■監修 日中医療交流協会

■目次

はじめに「雪中送炭」のこころで

第1章/日本の医療システム

日本と中国における医療習慣・システムの違い
日本における医療施設の分類
医療施設における一般の診察の流れ
日本の医薬分業システムと処方
入院・治療・検査の流れと心得
日帰り手術・人間ドックの流れ
外国人が利用できる医療施設について

第2章/医療通訳という仕事と心構え

一般通訳と医療通訳の差異
医療通訳において持つべき倫理
医療通訳において持つべき知識と注意
医療通訳現場の理解と振る舞い
手術の場合の適正通訳(IC・同意書)実践例
人間ドックの場合の適正通訳・実践例
医療通訳士Q&A

第3章/医療通訳士として身につけておきたいマナー

日本における職業意識
マナー基本五原則
医療通訳士としての心得
医療通訳にあたる前に

資料集/日本独特の痛み表現と翻訳の難しい表現

人体各部位の名称一覧
問診表
造形CT検査説明書・同意書

本書は医療通訳士を目指す中国人の方はもちろんのこと、一般の方にもわかりやすく読めるよう編集しました。急なトラブルや事故、または体の不調により医療機関に訪れる際に、すぐに役立つ内容が満載されていますので、ぜひお手元に置かれることをおすすめいたします。

本書は「書籍版」と「デジタル版」の2種類があります。

価格「書籍版」は2940円(税込)・送料無料(日本国内のみ)「デジタル版」は2058円(税込)となります。※「書籍版」の中国への送料は別途1000円(税込)かかります。

購入方法以下の2つの購入方法があります

(1) 電子書店「ブックパブ」で購入する
ブックパブで検索 または http://bookpub.jp/books/bp/339 と入力

TOP画面から「中国人のための医療通訳ハンドブック」を選択しクリック

(2) 電話で注文する----書籍版のみ対応 ※中国語でも対応可能です
日本抗加齢センター 03-3511-1170 (受付時間平日10時〜18時まで)
※中国語でも対応可能です


----

求人情報一覧

こちらでは弊社が扱う求人情報の一部をご紹介します。貴方に合う求人情報が見つからなかったら、直接弊社の「就職諮詢服務」にご連絡頂ければ、中国語の出来るスタッフが貴方の状況に合わせて求職のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問合わせ下さい。
日本抗加齢センター株式会社「就職諮詢服務」TEL : 03-6380-8667 E-mail : info@koukarei.com

Job No 会社業態/募集ポスト/勤務地
給与

内容
応募の条件 弊社担当

JAAC
250627-
YSKNH01
【看護師募集です】

医療機関(病院)/
正/準・看護師/
神奈川県川崎市
■雇用形態:正職員(常勤)

経験/年齢等相談の上決定

病棟
・首都圏を中心に展開する病院グループです
・看護師は川崎市の他にも都内/千葉/埼玉等で募集

・日本の看護師免許取得者
・日本語能力(問題なくコミュニケーションのできるレベル)
・国籍、年齢、経験、ブランク不問

日本抗加齢センター/人材紹介セクション・
荘司
(ショウジ)

JAAC
0308-
YSCM02

製薬/商社/
製品開発/
神奈川県
■雇用形態:正社員

当社規定による

 

・語学力:日本語能力(N1レベル)/英語(ビジネスレベル)
・新卒/第2新卒歓迎
・理系バックグランド(科学、薬学、農芸化学系)

日本抗加齢センター/人材紹介セクション・
荘司
(ショウジ)


その他、医学研究及び臨床経験者 薬剤師、看護師の各種資格保持者、統計解析SAS経験者は是非当社にご登録ください。また弊社では「履歴書」及び「職務経歴書」、更に「自己PR書」の提出時のご支援を致します。一度ご相談ください。相談受け付けは、メールにて「info@koukarei.com」まで

----

本メールマガジンの記事および広告掲載に関するお問合せは以下までお願いいたします。

日本抗加齢センター株式会社 日中交流事業部
TEL.03-3511-1170  FAX.03-3511-1174  e-mail info@koukarei.com
〒102-0071 東京都千代田区富士見1-11-24-601