雪中送炭 医療翻 イリョウファンイー 雪中送炭通信 本誌号 2013

もうすぐ夏本番、体調とともに崩れやすい心のケアも心がけましょう。今月の特集はメンタルヘルス=心の健康について、中国人カウンセラーの魏孝棟(ギ・コウトウ)さんに話しを伺いました。

7月号

発行:日本抗加齢センター株式会社 日中交流事業部 vol.21

特集 日本で活躍する中国人インタビュー 日本で11年間学び、心理カウンセラーとして活動する魏孝棟(ギ・コウトウ)さん
新しい環境で新しい自分を見つけたいと思い、23歳で日本へ

今回お話を伺った魏孝棟(ギ・コウトウ)さんは、日本の大学、大学院で心理学を専攻し、心理カウンセラーとして、日本人に限らず、在日中国人や日本へ留学中の学生などの精神的な疲労、ストレス、悩みや問題を解決する新進気鋭のカウンセラーです。

ここでは、日本に来た動機から、現在のお仕事内容について話をお伺いしました。


福建省で4年就業し、日本の大学、大学院に留学し、今年から心理カウンセラーとして働きはじめました。

福建省で専門学校卒業後、一般企業で4年間事務職として働きました。いろいろ先のことを考え、23歳の時、日本で学ぶため沖縄に行き、まずは日本語学校に通い、その後、心理学を学ぶ決心をし、東京の大学に入学しました。

今までに一番苦労したことは日本語の習得ですね。文化や環境の違いによって理解できない言葉が多く、とにかく克服するために一生懸命勉強しました。

大学卒業後も、さらに心理学の知識を深めるため大学院で、修士、博士号を取得し、今年から本格的に心理カウンセラーとして、聴心館(東京都港区)というカウンセリングセンターで働きはじめました。

今は日本人の館長に脳科学、精神医学の分野を教わりながらではありますが、たくさん経験を積み、ゆくゆくは中国で、聴心館の支部を開院できればと思っています。


カウンセリングという仕事は、相談者と対話の中から考え方や気持ちのあり方を整理して、相談者と一緒になって状態を改善していきます。

ご相談の種類は、例えば職場や学校の人間関係、親子関係、夫婦関係、ご自分の性格や将来についての悩み、漠然とした不安など様々です。

また相談に来られる中国人学生のかたは、日本に来た目的と、日本での実際の生活のギャップに悩む方が少なくありません。

たとえば自分はある勉強をするために日本に来たのに、生活費を稼ぐためのアルバイトに多くの時間をとられ、いつのまにかアルバイト中心の生活になり、勉強が疎かになってしまったという学生。

他には、自分は何を目的に勉強していいかわからない、という学生さんもいらっしゃいます。

前者の方は、生活のリズムやバランスをもう一度見直すために、何をどのように変えていくか、改善の糸口を話しあいます。

また、後者の場合は、たとえば小さいころは何が好きだったか、そんなところから話をしながら、本人の適性と本来の志向を探っていきます。

いずれにしましても、対話の中から考え方や気持ちのあり方を整理して、問題を解決していきます。

相談者の状況や症状をしっかりと把握し、適切な技法を選択し、じっくりと説明し、相談者の同意をいただいて、相談者と一緒になって状態を改善していきます。

  相談者と一緒に問題を考えていきます

自分は何をしたいか、自分の中にある根本部分を見直して、目標を定めてください。

私は「新しい環境で新しい自分を見つけたい」という動機から日本に来ました。そうして本来持っていた「困っている人を助けたい」という気持ちを大切に磨き、結果として心理カウンセラーになるために勉強を始めました。

読者の方で、将来に対して、そして今、何をすべきかで悩んでいる方は、たとえば、前述のように、ご自分が小さいころ何になりたかったか、など思い出してください。そこからいろんな自分が見えてくることがあるかもしれません。自分がしたかったことが見つかる糸口になるかもしれません。

とはいっても、なかなか見つけにくいものですね。

そのような場合は、気軽に私たちに声をかけてください。まずあなたのお話を伺い、カウンセリングでどんなことが提供でき、どう利用していけばいいかを一緒に考えます。必要あればご提案や情報提供をさせていただきます。「こんなこと相談してもいいのかな?」と迷った場合は,遠慮なくお問合せください。当舘では30分の無料カウンセリングも用意しております。

また、具体的な問題はないけど、心がモヤモヤしている、なんとなく生きづらいという漠然とした感じの相談でも大丈夫です。

とにかく、特に学生の方は将来の自分の最適のかたちを作るため、今何をすべきか、真剣に考えることが大切ですね。

  悩まないでお気軽にご相談ください
 
魏孝棟(ギ・コウトウ)さんのプロフィール 魏孝棟(ギ・コウトウ)さん近影

1978年8月生まれ 34歳
中国・福建省出身
日本カウンセリング学会認定カウンセラー

2002年 留学のため来日

2007年 帝京大学
文学部・心理学科社会行動研究コース 卒業(学士)

2010年 東京福祉大学・大学院
心理学研究科臨床心理学専攻 修了(修士)

2013年 東京福祉大学・大学院
心理学研究科臨床心理学専攻 博士課程後期 修了(博士)


魏孝棟さんのサロン開院概要

■施設名/聴心館 東京本館

魏孝棟さんのサロン開院概要

■ロケーション/
〒107-0062東京都港区南青山2-22-14 フォンテ青山9F

■最寄駅/
東京メトロ銀座線『外苑前駅』徒歩2分半蔵門線・大江戸線『青山一丁目駅』徒歩10分

■開始予定日/2013年8月

■URL/
http://www.choushinkan.com

■問い合わせ先/
weixiaodong705@gmail.com

■内容/
悩みの相談 : 婚前カウンセリング(家族、親族、親子関係等)、職場の人間関係、職業選択(転職)面での不安、留学生の異文化適応、留学生の進路相談(心理的不安)
メンタルヘルス面 : 不安や緊張が続く…、強迫観念が強い…、気分の浮き沈みが激しい…、他、何らかのメンタル疾患を抱える方への心理的な療法

■料金/
30分2000円、
50分3000円、
80分4000円、
初回サービス(初回に限り30分無料)
・30分コース⇒無料
・50分コース⇒1000円
・80分コース⇒2000円

■延長/
・30分⇒50分/80分2000円⇒3000円/4000円
・50分⇒80分3000円⇒4,000円
・30分から50分または80分への延長(+20分/+50分)
・50分から80分への延長(+30分)


雪中送炭編集部より

■魏孝棟さんお忙しいなか、お時間いただきありがとうございました。魏孝棟さんの勤めるサロンは、東京港区南青山にあります。ご興味ある方はお気軽にご連絡してみてはいかがですか。詳しくは右上欄を参照ください

■また、就活中の方は、弊社で求人企業をご案内しております。こちらもお気軽にご連絡ください。


弊社からお知らせ1 日本の看護師国家試験を受験する、中国人のための対策講座を開始します


弊社では本年11月中旬、日本で看護師として働きたい方や、看護師国家試験の受験を検討している中国人を対象に、2日間の集中講座を開催する予定です。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。


弊社からお知らせ2 訪日中国人のための日本の医療おもてなし情報誌を秋に発刊。


中国からの訪日観光客のための、日本の医療おもてなし情報を掲載した冊子を、秋に発刊いたします。詳細は決まりしだい、本誌およびホームページでご案内いたします。


14年卒業生のための就活マナー講座【基礎編5】夏の服装マナーは、どのように?
株式会社アップライトラーニング 代表取締役 上野昭代先生

※株式会社アップライトラーニング
学生から社会人、そして企業においてビジネスマナー、コミュニケーション、プレゼンテーション等の研修を中心に展開する人材育成のトータルプランナーとして各方面で活躍中。

日本の夏はとても湿度が高く、非常に蒸し暑い日が続きます。
最近はほとんどの行政機関・企業で「クールビズ」が導入されています。

ただこの目的は、「温暖化防止対策のために冷房設定温度を高くするから、軽装を認めます」ということであり、「ラフな格好をしてください」ということでは、ありません。基本的には、会社の「クールビズ」時の規則に従うことが、マナーです。

さて、夏季の面接訪問で、「クールビズでお越しください」と書かれた案内を貰った場合は、ノージャケット・ノーネクタイでも構わないと思いますが、万が一、先方の企業の面接担当者がジャケット・ネクタイを着用していることを想定したほうがよいでしょう。

男性の場合、ネクタイは常にカバンの中に携帯し、ジャケットも持参することをお勧めします。

また、女性もクールビスだからといって、ノースリーブなど露出の多い服装は、着用しないよう気を付けましょう。素足にサンダル履きも好ましくありません。

また、汗対策として、タオルを必携することは当然のことですが、最近はドラッグストア等で手軽に制汗シートなどが手に入りますので、そのような冷汗グッズを活用し、面接に向かった建物に入る前に素早く汗を拭きとり、自分自身も爽やかな気持ちで面接に臨みましょう。


一般の方にもおすすめします「雪中送炭 医●翻●手册-医療通訳ハンドブック-」発売中
医療通訳ハンドブック書影

■書名 雪中送炭 医 翻 手册 ‐医療通訳ハンドブック‐

■監修 日中医療交流協会

■目次

はじめに「雪中送炭」のこころで

第1章/日本の医療システム

日本と中国における医療習慣・システムの違い
日本における医療施設の分類
医療施設における一般の診察の流れ
日本の医薬分業システムと処方
入院・治療・検査の流れと心得
日帰り手術・人間ドックの流れ
外国人が利用できる医療施設について

第2章/医療通訳という仕事と心構え

一般通訳と医療通訳の差異
医療通訳において持つべき倫理
医療通訳において持つべき知識と注意
医療通訳現場の理解と振る舞い
手術の場合の適正通訳(IC・同意書)実践例
人間ドックの場合の適正通訳・実践例
医療通訳士Q&A

第3章/医療通訳士として身につけておきたいマナー

日本における職業意識
マナー基本五原則
医療通訳士としての心得
医療通訳にあたる前に

資料集/日本独特の痛み表現と翻訳の難しい表現

人体各部位の名称一覧
問診表
造形CT検査説明書・同意書

本書は医療通訳士を目指す中国人の方はもちろんのこと、一般の方にもわかりやすく読めるよう編集しました。急なトラブルや事故、または体の不調により医療機関に訪れる際に、すぐに役立つ内容が満載されていますので、ぜひお手元に置かれることをおすすめいたします。

本書は「書籍版」と「デジタル版」の2種類があります。

価格「書籍版」は2940円(税込)・送料無料(日本国内のみ)「デジタル版」は2058円(税込)となります。※「書籍版」の中国への送料は別途1000円(税込)かかります。

購入方法以下の2つの購入方法があります

(1) 電子書店「ブックパブ」で購入する
ブックパブで検索 または http://bookpub.jp/ と入力

TOP画面から「中国人のための医療通訳ハンドブック」を選択しクリック

(2) 電話で注文する----書籍版のみ対応 ※中国語でも対応可能です
日本抗加齢センター 03-3511-1170 (受付時間平日10時〜18時まで)
※中国語でも対応可能です


----

求人情報一覧

こちらでは弊社が扱う求人情報の一部をご紹介します。貴方に合う求人情報が見つからなかったら、直接弊社の「就職諮詢服務」にご連絡頂ければ、中国語の出来るスタッフが貴方の状況に合わせて求職のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問合わせ下さい。
日本抗加齢センター株式会社「就職諮詢服務」TEL : 03-6380-8667 E-mail : info@koukarei.com

Job No 会社業態/募集ポスト/勤務地
給与

内容
応募の条件 弊社担当

JAAC
250627-
YSKNH01
【看護師募集です】

医療機関(病院)/
正/準・看護師/
神奈川県川崎市
■雇用形態:正職員(常勤)

経験/年齢等相談の上決定

病棟
・首都圏を中心に展開する病院グループです
・看護師は川崎市の他にも都内/千葉/埼玉等で募集

・日本の看護師免許取得者
・日本語能力(問題なくコミュニケーションのできるレベル)
・国籍、年齢、経験、ブランク不問

日本抗加齢センター/人材紹介セクション・
荘司
(ショウジ)

JAAC
0308-
YSCM02

製薬/商社/
製品開発/
神奈川県
■雇用形態:正社員

当社規定による

 

・語学力:日本語能力(N1レベル)/英語(ビジネスレベル)
・新卒/第2新卒歓迎
・理系バックグランド(科学、薬学、農芸化学系)

日本抗加齢センター/人材紹介セクション・
荘司
(ショウジ)


その他、医学研究及び臨床経験者 薬剤師、看護師の各種資格保持者、統計解析SAS経験者は是非当社にご登録ください。また弊社では「履歴書」及び「職務経歴書」、更に「自己PR書」の提出時のご支援を致します。一度ご相談ください。相談受け付けは、メールにて「info@koukarei.com」まで

----

本メールマガジンの記事および広告掲載に関するお問合せは以下までお願いいたします。

日本抗加齢センター株式会社 日中交流事業部
TEL.03-3511-1170  FAX.03-3511-1174  e-mail info@koukarei.com
〒102-0071 東京都千代田区富士見1-11-24-601