[ ご相談・お問い合わせ ]

ファンイーデスク
tel.03-6380-8687

情報セキュリティ宣言

当社は、経営資源としての「情報の保護・活用・管理」を実現し、経営品質としてのデータ・セキュリティの向上を 目指し、当社の情報セキュリティ管理、維持活動に対する取り組み姿勢を明確にするとともに、情報セキュリティシステムを実践し、継続的改善を推進するために情報セキュリティ基本方針を定め、実行することを宣言します。

1.情報セキュリティ体制

業務上取扱う情報資産について、その重要度に応じた適切なセキュリティ対策を講じると共に、全従業員の協力により情報セキュリティシステムを構築し、情報セキュリティの維持、向上を行うものとする。また、情報資産のセキュリティを確保するため、各種社内規程を策定する。

2.情報資産の保護

業務プロセスごとのリスクに応じて、適切なリスク対策を実施する。

3.従業員の役割と教育

全従業員に対し、職務や業務に応じた必要な情報セキュリティ教育を行い、本基本方針ならびに各種規程の周知徹底と意識向上を積極的に行う。

4.コンプライアンス

事業を運営する上で遵守すべきセキュリティ要求事項、関連法令、規制、本基本指針または契約上の義務を遵守する。

5.セキュリティ事件、事故の対応

情報セキュリティ事故の発生予防に努めるとともに、万が一セキュリティ事件、事故が発生した場合は、再発防止策を含む適切な対応を行う。

6.内部チェックおよび改善と見直し

本基本方針ならびに各種規程が遵守されていること、情報資産の管理が適切に行われていることを確認するため、定期的に内部でチェック行う。また、内部チェックの結果の検討を行うと共に、情報セキュリティを取り巻く社会状況の変化などに伴い、本基本指針ならびに各種規程の見直し、追加を行い情報保護管理体制の継続的な維持・改善に努める。

平成22年7月28日
日本抗加齢センター株式会社
代表取締役 黒川 正博

次へ >>